クリスマス・年末年始に金欠になった時のキャッシング注意事項

12月後半になるとクリスマスから年末年始の出費、終盤は忘年会など…楽しい季節でお金をけちらずに使ってしまう人間の性?金なしでの大みそか、お正月は辛いものです。毎年のことなのにわかっちゃいるけどキャパオーバーなんて人も多いでしょう。でも遊びたい食べたい!お家でカニとか豪華なおせちを!連休利用で国内・海外に旅行へ!既に予定を立ててしまったりしているかと思います。

旅行先ですと節約している方でもこのシーズンはやはりおめでたい季節ですからお財布のひもが緩まる季節ですね。旅費も宿泊費もその他施設の利用も年末料金になっていたりとこの季節お金がないと楽しさ半減ってこともありますよね。急に金欠になってしまった。。。なきにしもあらずですよね。なのでキャッシングをもしかしたらするよという方にちょっとした注意点などをご紹介します。

年末はカードを先に作っておくべし!年末年始の注意点

キャッシングサービスは年末年始の大みそか、さんがにち(12月31日~1月3日)でも普通に営業しています。既にキャッシングカードなどを持っている方は近くのATMからキャッシングが可能なのでいいのですが、これから新規でキャッシング会社にお申し込みするよ!という方はその日中にキャッシングをすることが難しくなります。

すべての業者さんではないのでネットで申込みした後ご相談すればできるといったこともあるかとは思いますが、やはり通常の営業よりもスムーズに行かない場合があります。なので、できれば新規でお申し込みしてその日中や、明日にとお考えの方は30日くらいまでにはお申し込み、審査完了を済ませておいた方がいいです。

ATMの稼働状況も事前にチェックが必要

ATMも基本は稼働しているのでよいのですが、念のためですが旅行中の方等は例えば地方ですと早めにATMが使えなくなってしまうケースもあるようです。なのでできる限り早めに動いた方が得策といえるでしょう。
今、日本は年末年始でも働いている人はたくさんいてお金のサービスは年中無休で利用可能でしょと思っている方は多いと思います。確かに基本的には利用可能なのですが、上記で説明したとおり一部年末年始仕様の対応になるのがちらほらあったりします。やはり備えあれば憂いなしではありませんが早め早めで動いておいたことに越したことは ありません。

クリスマスは節約したいけど皆どのくらいお金使っているの?

お金を使う時って自分自身のことだけであれば結構我慢できたりしますが、結婚式とかの誰かの為にという時はやはりプライドなどの兼ね合いで使わざるを得ない。クリスマスは出費が多くなる可能性大ですね(メンドクサイ~逃げるか…ってのもありかなとは思うんですが)。クリスマス時期に連休が重なるとさらに出費がなんてこともありますが、せっかく消費するならしっかりとお金の準備はしておいたほうが無難ですね。
前提として出ていくと考えて、皆がどのような出費をしているのかざっと一覧化してみました。

考えられる一般的な出費
  • プレゼント
    プレゼントは平均でどのくらいの金額をみんな使っているのかちょっと気になりました。 相手との関係にもよりますが~10万位でしょうか? 最低でも2万位はかけるのが社会人ですと一般的。
  • ディナー
    ディナーをコースで考えると一人1万~2万位が相場
  • 旅行
    旅行となると旅費、宿泊費だけ考えても一人5万は確保したい

ちょっと考えただけでも、10~20万円はちゃんと気合いを入れたクリスマスを過ごすとなるとかかってきてしまいますね。勿論、お金をかければいいというわけではないですがもしお金をかける場合で、あてがないという場合は匠ちゃん的にキャッシングはありだと思います。

まとめ
一番いいのは使うとわかっているのであれば2~3か月くらい前から節約して予算を確保しておくことかと思いますが、みんな1か月前くらいから予定を立てはじめることって多いと思います。
予算がないからという理由でしっぽりお家ですごすものありですがどうせならあまりない3連休のクリスマスシーズンですからお出かけするのもありかと思います。そういった時お金がない!となった時キャッシングも
一つの手段としてご検討されてみては?という記事になりました。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談