ブラックリスト名簿は存在しないは嘘?

よく頂く質問でブラックリストにキャッシングで返済が遅くなってしまうとのってしまうんですか?ブラックになるともうキャッシングできなくなるのでしょうか?

といったことを聞かれます。この答えはブラックリストって本当にあるのですか?でも 回答をさせて頂いているとおりとブラックリストという名前の名簿はないといわれています。

結局ブラックリストは存在しないは本当なのね?

こういった間違った解釈をする方がいるようでしたので 少し記事にしてみようと思いました。

確かにブラックリストという名簿は存在しないというのは本当ですが それは名簿でブラックリストに登録するというのが本当なだけであって 例えばどこかの消費者金融からお金を借りて返済が遅れてまったく お金を返さないなどの行動をとると、その消費者金融さんの名簿といいますか、その業者には顧客リストには要チェックされるのと信用情報機関には記録されます。

つまりブラックリストが存在しないは嘘ではないがだからといって、当たり前ですが返済が遅くなるといったことは 基本的にやってはいけないことになります。

ブラックリスト云々でなく自分は借りれるのか?という質問と同じ

なぜブラックリストに載ってしまうのではないか? お金が借りれなくなるのか?といった不安が発生するのでしょうか。普通に借りている方でも巷で騒がれていることは噂で広がり 少しでもご自分に関連があると「ひょっとしたら」というものから来るのかと思いますが、大半が何かしら返済遅延や多重債務、債務整理等過去に金融事故等を起こしたことがある方なのではないでしょうか。

関連記事:金融事故がある人はキャッシングできるのか?

こんなことをいうのはあれですが「不安」ってすごいパワーを持っているものでキャッシングに特化したサイトを運営していることからか問合わせや友人から本当にブラックリストについての質問を良く頂くためそう思ったのですが先にご案内したとおり普通に返済していればまず変に制限をかけられることはありません!という内容の記事でした。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談