すげぇ!キャッシングできるATM設置台数調べてみた

キャッシングは口座に振込してもらうよりも断然ATM派という方は多いと思います。大手キャッシングサービスであれば普段ATMがない!と思うことが逆に少ないと思います。コンビニと連携しているので街をあるけばすぐそこにATMがあるという感じだと思います。

大手キャッシングはATMをどのくらい利用できるのか?

例えばですが提携しているキャッシング会社が多いセブン銀行のATMだけでもものすごい量があると思います。2013/1/28 現在で17,000台越え!すごいですね。ちなみにですがセブンイレブンのセブン銀行で引き出しますよよという場合、アイフルアコムなどが提携キャッシングサービスとなります。コンビニだけでも十分なボリュームだとは思いますが
だいたいどのくらいの数が利用できるものなのかをご紹介したいと思います。

キャッシングサービスとATM

※以下のATMの利用可能台数は2014年7月1日時点で管理人が各社のWEBサイトなどで調べたものです。このページをご覧いただいている時点では若干の利用可能数が異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

M社 – 全国約100,000台(2014年6月現在)
O社 – 全国89,000台以上(2014年5月末現在)

すみません!とまず誤ります。 あまりATMの設置台数を表記しているサービスは多くないようでした。
ただ当サイトで紹介しているキャッシングサービスであれば基本的には1万台以上利用可能という数字が基本的に当たり前のようです。あれかもしれません。当たり前!なのであえてATMの台数をみなさんのっけていないのかもしれませんね。ですがM社の10万台(2014年6月現在)はすごいですね(笑)

10万台というと47都道府県で割ったとして単純計算で1県に2000台あるってことになってきますからね。所謂ATMがありそうな街にいけばキャッシングができないことはないといってもいいのではないでしょうか。

設置台数で選ぶということはしなくてもいいと思いますが、一応あえて言いますと1万台越えの提携ATMがあるというのはやはり大手で信頼、資本があるから色々なATMと提携が出来るのです。これが小さな中堅となってくるとなかなかこれだけのATMを準備することは難しいでしょう。こういった観点から考えても利便性という点で当サイトでは大手を推奨します。

関連:振込みキャッシングは休日・祝日でも可能!でもATM直とどっちがお得?

セブン銀行やコンビニが陰(というか表?)の立役者

これ実は書いた後思っていたのですが、実際本当にすごいのはセブンイレブン筆頭にコンビニさんだよなと。国内大一号はセブンイレブンが出展したのは有名で、その後色々な進化を遂げていくわけですがコンビニATMは2001年、セブン銀行の全身、アイワイバンク銀行がサービスをスタートさせています。

今からたったの14年前。今20歳の方は6歳か。2001年というとまだ携帯電話がガラケーの時代で、二つ折りの「パカパカ」が画期的だ、かっこいいなんてもてはやされた時代だった気がします。

当時は今みたいにスマホも登場していませんでしたし、ネットも携帯でサービス申込をするというのは認知がされていなかったかと思います。

それから、ほんの14年本文で説明したとおり日本全国10万台近くのATMを利用できるようになった訳ですから物凄いスピードの進化と言えますね。

立役者はコンビニ。コンビニが無ければこんなに便利なサービスを使うことは不可能だったでしょう。

参考:スピードキャッシングの選び方&最速でキャッシングはどのくらいか?

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談