就職活動中の学生がキャッシングは悪影響か?

5月も終盤戦ですがいかがお過ごしでしょうか。学生の方や新卒の仕事をしている方はようやく一通り経験し、慣れてきたり、5月病なりになっているかと思いますが今回は学生の方で就職活動などをしている方向けの記事になります。

就職先を探す際は人それぞれだと思いますがバイトや学業や就職活動と色々と忙しいですね。正直こんなにもいろんなことを一気にやるのは社会に出てもそんなに多くはない気がします。人によってはバイトの日数を減らし今から、もしくはもっと前から就職に対しての行動を起こしているかと思います。キャッシングをしたいんだけどひっかかるなということがあるようですのでちょっとそのあたりまとめてみます。

面接官に就職活動中キャッシングバレなんてマズないので…(SNS投稿は一応注意して)

就職活動中だからそんなにたくさんバイト沢山できないしちょっとお金が必要!そういうことはあるでしょう。ちょっと借りること自体に抵抗がある。キャッシング自体していいのだろうか?勿論、しないに越したことはないでしょう。バイト代にもよると思いますので借りたとしても10万円以内とか使う目的も無駄な投資ではないものにしたほうがいいでしょう。

就職先に白い目で見られるのでは?という不安

ここが一番気になるところ?例えばキャッシング屋さんに就職する場合は実際のところどうだかわかりませんが、都市伝説的に借り入れしているかをチェックされるというような話は管理人も聞いたことがあります。(なんちゃって嘘です)まず個人情報的にあなたがキャッシングしていることを面接担当が知ることなんであり得ません。

1個だけ、バレるとすればSNSにて調子乗って投稿してしまったとかですかね。まあ基本キャッシングしたぜーなんて好んでSNSに投稿する人もいないともいますが…。

奨学金借りて勉強してたという子も結局遊んでいたりと面接って意外と学生自体にどんな活動したのかとかちゃんと喋れるのかとか笑顔が素敵で営業向きかとかのほうが大事だと思うので気にし過ぎは良くないですよ。

就職活動に必須のモノを手に入れるなら借りるべきかも?

そもそもキャッシングしてるのがバレタとしてそれだけが理由で面接をしないとか選考NGにする企業の担当者はほぼゼロに近いのではないかとも思いますし過去の過ちを少しも認めない会社に就職なんてしないほうがいいんじゃないでしょうか。

就職難って実際より好みし過ぎなんですよね。とはいえ、若い学生で進路をしっかり考え決めて動いている方にとっては本命の企業にキャッシング履歴が。。というのが理由で落ちたとなればそれは悔しいことですね。でもまあほぼその可能性は低いかと思うので匠ちゃん的は優先順位を考えて借入れをしたほうがいいと思うのです。

就職活動時は身だしなみ、リクルートスーツ等そろえなければいけないモノが沢山ありますが「靴」など長く就職活動をしていると消耗し汚くなっている事もあるかと思うのですが、こういうのに安くても良いからお金をかけてこぎれいにしておくのは大事かなーと。

まあ、審査員は中身で決めると思いますが、見た目の第一印象はかなり大事ですし内面を少なからず反映させているものですからね。自分が面接官だったとして小汚いボロボロのスーツとこぎれいなさわやかなパリッとしたシャツに磨かれた靴に笑顔、これどっち印象いいかって後者に決まってますからね。

金ないから○○という言い訳は知らないんですよね正直。身だしなみだけじゃなく勉強もそうです。これは学校の勉強じゃなく、企業の方針にもよるでしょうが、本を沢山読んでいるとか、印象のいい趣味にお金をかけてるとか充実している人は人間的に人気なので採用もされやすいのではないでしょうか。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談