合宿免許をローンして通うは時間短縮の最高峰だった!?

運転免許を取得する!そう決めた時は取得時と思われますが取得する時って結構バラバラでタイミング的には高校を卒業してからの休み、大学生、専門学校生になってから、社会人になる前にというのが多いのではないでしょうか。教習所に通う場合分割で支払いと一括がありますが、合宿免許でローンで通うパターンを金利の比較という視点で考えてみます。

普通に教習所に通うVS合宿免許をローンで通った時お金的には実はお得なのか?ということを多少大雑把に考えてみました。
※例外もありますが今回は基本的には20歳以上の普通免許をまだ持っていない方に読んでほしい記事になります。

普通に教習所に通うのと合宿免許の相場

教習所通いは地域によっても大分値段が変わってくるので相場はマニュアル車で20万~28万、取得までの期間は大体2~3か月、値段がバラツキがあるのは致し方ないので分かりやすく解説する為に平均26万で話を進めます。合宿免許も値段にはバラツキはありますが。相場としてはキャンペーンなどを狙うと20万を切るところがあったりしますね。合宿免許のメリットは2週間程度でカリキュラムを消化できるという短期で取得という点。

ローンシミュレーション
  1. 借り入れ:20万円
  2. 支払回数:34回
  3. 年利:12%(仮)

上記借入額で3年間で完済する計画でローンを組んだ場合「総返済額236,712円(内:利息36,712円)」となり、毎月の返済額は236,712円÷36回=6,575円となります。

金額だけで勝負すると「合宿免許20万円」「教習所通い24万円」なので教習所通い代金よりも総支払額が低く合宿免許に行くことができる計算になります。取得時間の短縮も合わせてできているのが肝です。

匠ちゃんは一石二鳥という言葉が好きで、今回の合宿免許をローンで取得はまさに時間を削るに最適かなと。さらに時間を有効に楽しく使うのであれば、1人で合宿に行くのも良いですが大学生の方なら、まだ免許を持っていないサークル仲間とか誘って何人か一緒に合宿免許に行くとかすれば合宿免許自体が旅行気分で楽しいのではないかと。同額でも行く価値はあるとおもいます。

成人学生じゃない18歳は親に借りるのがベスト?

20歳を超えた大学生であればバイトもそれなりにしっかりとこなすことも可能な為、合宿免許代のローンを組むくらいは問題ありませんが運転免許証は18歳からとれますよね。これ歯がゆいところで、千葉や茨城とか地方都市の18歳は車の生活が当たり前なので18歳を迎えた時点で免許をとるのが当たり前の風潮があり親が免許代を出してあげるのが結構一般的だったりします。

都内や地方でもそうでもない地域もあるでしょうが18歳という年齢は高校卒業したばかりでお金が微妙な方が多いでしょう。基本的に免許のローンは組むことができないと考えるのが無難かと思います。(なんだかんだで親の保障が必要になる等)

海外を見渡すと18歳からを成人としている国が多くまぎれもなく主流になっているようで、政府の法制審議会で日本も18さいからにすっぺかって話されてるみたいね。匠ちゃん的には18にしたほうが良いと思うの。なんていうか、車の免許とか飲酒(運転じゃなくてね)とか、今回の議題のローンとかも全部18に足並みそろえてしまったほうが矛盾が生じなくていいと思うのね。ローンに関しては稼ぎがそもそもないからって話になってくるかもだけど。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談