オリンピックと不動産価値の上昇でローンを組むのは遅い?

東京オリンピック効果で東京住まいの匠ちゃんは実質直撃した影響は受けていませんが宿泊ホテル代が馬鹿高くなっているのは実感としてあります。ホスト国として宿泊施設の建設は既に間に合わないと言われている為、民家に泊れる仕組みが話題になったりと不動産の価値は実質的に上昇しています。今更ローンを組んで東京の物件を買ってしまうのは遅いのか?匠ちゃんも今視野に入れているところなのですが皆さんはどう思いますか?

不動産の価値バブルのころから考えてみる

<↓オリンピック決まる前に書いてた意見です>


昭和のバブル経済の頃は物価がめちゃくちゃあがりましたよね。当たり前の話ですんませんが。。。なぜこんな話をするかというと、アベノミで金融緩和で不動産や株とかにお金を使われ過ぎても物価とかが上昇するだけで、実質問題生活が楽になるまでは時間がかかるといわれていますよね。あと、日本は一度不動産バブルを経験しているわけなんですが物価の上がりどまりはもしかすると以前のバブルよりすぐに止まるんではないかって思っていたりもします。(結構ド素人の勘ですが)とはいえここ10年程度、お隣中国さんの高景気などを参考にすると香港も契約更新で3割から4割くらい家賃が変わったりとかしてるみたいですね。北京でもマンションが買われるかわれる。あっという間にめちゃ高くなってしまいました。

やはり経済はある意味争いですからそんなあまちゃんな考えでは駄目だろうと思いますし、結局はものすごくお高くなってしまうのかなと思っています。

実際にはそんなにお金に余裕があるわけではないのでいきなりぽんと変えるわけではないのですがローンを組んで検討してしまってもいいのかなと思っています。

まあよくいうのが家賃を払うならというところです。先ほどの香港の話ですが賃貸だって日本も2年更新くらいですから2年後にいきなり高くなってしまうかもしれませんし、なら買えるなら買ってしまった方あいいのかなと。
その前に結局は買えるか?という悲しい現実があったりはするのですが 笑


そうなんですよね。東京オリンピック確定する前はアベノミで不動産が高騰するなんて騒がれていて感覚的にはそこまで負担は無かったですが、一部の不動産投資家はローン組んで投資しまくっていたのかな?
どこがバブルの絶頂かってわからないですけど、日本の不動産は価値が減少するのがほとんどですからオリンピックに合わせて買いまくるのは馬鹿げていると今の匠ちゃんは思います。
バブルの頃みたいにいつ崩壊するのかって予測できないわけでもなく、オリンピックが終わったら物価は落ち着くでしょうし。買うなら駅近一択!(高くて買えないね)

素人が借金して買うのは馬鹿!でも土地があるなら売却もあり?

実際こういった需要に合わせて購入するのも遅くは無いと思うのですが素人が勉強なくしていきなり借金を数千万なりして買うのは馬鹿げているかなと。

ただ、都心や競技が開かれる近くに家、土地なり不動さんなりを所有しているのであればオリンピックが盛り上がってきたところに家を売るのは多いにありかなと。

今とギリギリの4年後だとどうなっているかは正直匠ちゃんには分かりかねますが5年後であれば売らずとも賃貸や旅行業を取得して民宿的な感じで経営もできそうですね。
土地があるなら駐車場にしちゃうのも熱いかな。既に土地ある人ほんとうらやましい。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談