キャッシングは英語でcashingではない?

キャッシングは英語ではcashingではないのでしょうか?海外に行った時キャッシングをしたい。どこでできますかと、質問をする時に単語がキャッシングで
いいのかどうか不明です。

こんにちは。正直なところ管理人は英語が得意ではないので御満足頂けるお答ができるかどうかというところもありますが、まず、英語でcashingではないというのは事実です。

これは、日本の金融業者が流行らせたことばと言われています。今では定着していますので日本ですとキャッシングで通じないことはないですね。英語ですとおそらく通じないのかなと思います。※実際はどうかはわかりませんが

英語の定型文はなんとも管理人からお答えするのは難しいのですがキャッシングをしたいというよりかは、
「マスターカードのATMはどこにありますか?」と聞かれた方がいいかと思います。
「Where is ATM of a master card ? 」
..という感じでしょうか。
というのは海外ですと日本国内のキャッシング専用カードは利用できないところが
ほとんどですのでクレジットカードのキャッシング枠でキャッシングするのが
一般的です。中でもマスターカードやビザカードが使いやすいと言われています。

ちなみにですがATMは私も何の略かしらなかったのですが、お調べしたところ
“Automated teller machine”の略の様です。勉強になりました。

以上お答になりますが参考になれば幸いです。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談