法人でキャッシングっておかしいですか

事業資金の調達のため諸々検討しています。銀行の融資やビジネスローンをしてみようかと考えていますが2年連続で赤なので審査的にどうかなと思っております。
これから資金がかかりますがうまくいかせる自信があるのです。途中、資金が足りず倒産、もしくは他社に事業を譲渡といった最悪のケースを避けたいと考えている為多角的に調達経路を検討したいと思い質問させて頂きました。

当サイトではキャッシングをメインに紹介してますがキャッシングという言葉はどちらかというと小口融資の個人向けのサービスというイメージが強く、そしてイメージ通りに世の中に定着しているのではないかと思います。キャッシングサービスを提供しているからといって、ローンは一切提供していないというのは違います。

法人の場合で小口のキャッシング(10万円ですとか)はしないほうがいいでしょう。それこそその場しのぎの自転車運営になってしまうかと思います。というのは敢えて言う必要もないのかもしれませんがおそらく法人の経営者の方ですとキャッシングサービスを提供しているところは小口の融資に向いていないと思っている方がほとんどでしょう。
ですが、意外や意外法人におすすめといった案内はありませんがモビットなどは
限度額800万円で、金利の下限が低いのでローンとしても利用されている方は
いるようです。

事業者ローンサービスに特化しているところが悪いというわけではなく勿論良いと思いますが、多角的に今後のことを考えておくというのであればこういった選択もありといえばありだなと思います。ただ、順序としては、低金利であれば低金利のほうがいいにきまっていますので事業資金、ビジネスローンに特化したサービスから検討される方がよいのかなとは思います。

答えになっていますでしょうか?
参考になればうれしいです。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談