海外では常にカードキャッシング 長期旅行中のトラブル等

バイオレットさん / 男性 / 29歳 / システムエンジニア

私は海外旅行が好きで年に1、2回ほど行きます。やはり安全な国や危険な国に関わらず現金を持ち歩く事をしません。今時、トラベラーズチェックを持って行っても面倒なだけなので基本は買い物はカードでキャッシュレス。使えない場所などもあるので多少の現金も必要なのでそんな時はキャッシングをしています。海外旅行は長くても一ヶ月未満なのでキャッシングを利用しても翌月には全て支払いをするので利息もほとんど掛かりません。
使いすぎた時はリボ払いにしたりしています。

利息も掛かりますが、便利代、安全代と思えば安いものです。日本からわざわざドルキャッシュを作って持って行く方も居ると聞きますが、現金は現地で必要な分だけを持ち歩くようにしています。一応、予備でカードは2~3枚持っていた方が安全です。

実際にトラブル経験ありです

どういうトラブルかというと以前、2枚のカードを持っていましたが、一枚はスキミングで利用ストップになったことがあったので、短期旅行でも二枚は持って行った方がいいですね。

これも以前、長期旅行中に、あったことなんですが、海外の銀行に併設されているATMなら何とかなりますが、スーパーや、ATMだけあるところでカードが出てこなくなったことがあります。差し込んで暗証番号ボタンを押して、金額も押すとそのまま画面がフリーズ状態。

待っても待ってもお金も出てこないし、カードも出てこない状態。インターホンで確認しても「今はどうしようもないので直接カード会社に問い合わせてくれ」との事。

結局カードは帰ってこないままでした。悪用されると困るのでカードを止めましたが、やはり海外では何があるのかわからないので最低二枚はあったほうがいいです。日本だとこの様なトラブルはまず無いと思いますが、
先進国ならまだしも、発展途上国ではたまにあると聞きます。

最近は発展途上国などのATMを利用する場合に気をつけているのはカードが「飲み込み式」ではなく「スライド式」もしくは「抜き差し式」タイプのATMをなるべく使うようにしています。そうすると機械のトラブルがあってもカードは手元にあるので飲み込まれる心配がありません。

知人は一枚はスキミングされて、もう一枚が飲み込まれたらしく一週間の間に、二枚のカードを無くしました。たまたま三枚あったから何とかなりましたがこういう事もあるんですね。強盗やスリに合う可能性もありますがその危険性は現金もカードも同じなのでリスクで言うとやはり現金やカードよりトラベラーズ・チェックの方がいいですが、換金レートがあまり良くないので、トータルで考えるとやはりカードでキャッシングするのがベストかと思っっているので、海外旅行に行く時は当分このパターンでしょう。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談