払わなくてもいいお金(ドア代と慰謝料)をキャッシングT_T

ノンステイさん / 男性 / 21歳 / 派遣社員

自分の悔しい過去をこの場を借りて吐き出したいと思います。少々文章が下手なので読みずらい点もあるかもしれないと思いますが自分がキャッシングをした理由があまりにも残念なので誰かに知ってもらいたく投稿させて頂きます。

始まりは自分の友人Y子からの相談

以前、自分は、女友達のY子から、X男にドアを壊されてドア代だけでも弁償させて欲しいという話を聞かされました。自分はX男は知り合いだったので、ドア代を払うようにX男と交渉してあげることができるといいました。ところが、そのとき自分の横に居たZ男が、自分のほうが交渉力があるといい、Y子の依頼をZ男が引き受けた。Z男は、Y子にはX男からドア代と慰謝料を支払わせ、その他の経費などもX男から払ってもらうと言いながら、X男を呼び出したのです。

X男はその話を聞きZ男から「30万円を払え」と交渉をしたのですがそのような金額は持ちあわせが無いから払えないと言いました。そこで、Z男は「20万やったら払えるか?」ととりあえず払えるがくをどのくらいか探りながらいうとX男は「親と相談しなければ分からない」とよくわからないことを言いました。Z男は間髪いれず、X男の親と交渉するから、これから「X男の家まで行くぞ!」と言いX男を帰らせたのです。

しかし、Z男は乗り物を持っておらず、徒歩でX男の家まで行くには相当の時間がかかるし、タクシーを呼ぶお金もないので、車を持っている先輩にX男の家まで送って欲しいと頼んだのですが先輩は「2時間ほどかかる」という返事が返ってきました。

気持ちが焦っているZ男は、自分にバイクを貸してくれと頼んできたので、自分はZ男にバイクを貸しました。はじめからそうすればいいのかなとも内心自分はおもっていたのですが。。。その後、Z男が電話して呼び寄せていた先輩が車で現われたので、自分はその先輩と共にZ男がバイクで向かうX男の家へ先輩の車で後を追いました。後から追った自分たちでしたが、X男の家に到着したのはほぼ同時でした。

するとZ男は、自分に交渉に立ち会って欲しいと言ってきたので、Z男について行くことになりました。

そして、X男のマンションのエントランスにX男とその親が現われたのです。Z男はX男の親と交渉をしたのですがX男の親が「払わない」「知らない」「証拠がない」の一点張りでした。Z男と自分達ははとりあえず帰るしかなくなったわけです。ですが、そのことに腹を立てながらZ男がガラス製のドアを乱暴に体当たりしながら開けようとした瞬間そのドアのガラスが割れてしまったのです。

なぜか自分が払う羽目に

その後、すぐに警察が現れ、自分とZ男とX男とX男の親は、警察署で職務質問をされ、そのまま帰宅することになりました。その数日後、自分は自宅で過ごしていたところ、Z男が現われ、
「あのドア代弁償せな逮捕されるから、いくらか払ってくれへんか?」と自分に言ってきました。自分は「そんな金はない」と言ったら、Z男は「もし、自分が逮捕されたら、おまえは共犯やと言うけど、お金をいくらか払ってくれたら共犯じゃないことにしといたる」と言い、脅しをかけてきたのです。

自分は、お金をZ男に払わなければならないが、お金がないという状況になってしまったのです。

そこで、クレジットカードのキャッシング枠20万円があることを思い出しそのことをZ男に伝えると「じゃあ20万円でええわ」といったのでATMで20万円を引き出しZ男に渡しました。その後自分は、その20万円をバイト代で返済し一応は他に何事もなく事は終わりました。

Y子のためを思って動いた結果こんな最悪な経験をしました。キャッシングの20万円自体、もっと自分の楽しいことに使えていたのならなんて楽しいんでしょう。。。と今でも思います。

うーん・・・断る勇気を持たないと利用されますよ

話の流れがちと複雑でなんとも言えない部分が多かったですが良心のつもりが結果的に仇になるというのはよくあることです。

Z男さんの心境は興奮状態というか、発言が本音ではない気もしますが、そんな発言する奴は匠ちゃんなら縁を切りますね。キャッシングしてまでなんとかする話ではないですしこういう心理的な脅しとか営業とかの駆け引きは断る勇気を持たないと今後失敗、痛い目を見ることがありそうです。ノンステイさんは良い人っぽいなあ。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談