主婦の意地!レディースキャッシング体験談

まつさん / 女性 / 38歳 / 主婦

主婦は毎日生活費のやりくりをするのが仕事ですが、たまにそれがうまくいかないことがあります。失敗の原因は突然の出費にたいして、お金をちゃんと準備できていなかったことです。たとえば突然実家に帰省しなければならなくなったとか、お祝いなどの人間関係のおつきあいで突然出費が必要になったりとか。そういう時に頼りになるのがキャッシングですが、もともと資金ぐりがちゃんとできないダメな私ですので、返済計画もきちんと立てられていません。

突然の出費に、突然のキャッシングですから、とうぜんのこと返済がむずかしくなってしまいました。キャッシングをするにも、やっぱりきちんと返済計画はたてておかなきゃいけないなと実感させられました。具体的な失敗の原因としては、もともと仕事をしていたので前年度分の税金が高いのを忘れてしまっていたことでしょうか。

突然の出費と税金の支払いがかさなって家計を圧迫してしまったのです。もちろん主人にお願いすれば、それくらいは事情が事情なので快く貯金を崩してくれたとは思います。でも、女ってだめですね。負けず嫌いというか。

主婦の意地

突然の出費に対応できない自分が恥ずかしかったというか、主婦としてダメなんじゃないかって思われるのがきっといやだったんですね。主人にだまってこっそりレディースキャッシングレディースキャッシングしてしまいました。キャッシングもお給料をもらったときもそうですが、お金をもらったときというのはとりあえずほっとしていますので、あまり後のことを考えないのですよね。

翌年どのくらい税金がくるかとか、キャッシングの利息がどれくらいなのかとか、返済にどのくらい期間がかかるのかとか。そういうのをまったく無計画に借りてしまったものですから、節約しても毎月の返済で手一杯な状態に。このままでは金融業者をかえては借りるの悪循環につながってしまう!

と危機感をおぼえたので、本当はだまって自分ですべて返済しようと思ったのですが、主人に思い切って白状し、ひたすらあやまりました。

主人は大変起こりましたが、事情が事情だったこともあってなんとかお許しをもらい、貯金の中から返済してもいいという許可をもらうことができましたが・・・。

キャッシングはすごく助かる方法なのですが、借りる前にはきちんと自分で計算して、すくなくとも返済の見積もりはたてておかないとなと勉強になりました。

この一件以来、キャッシングにお世話になることはほとんどなくなりましたが、今度もしお世話になることがあればまずは利息をきちんと計算しておきたいと思います。

参考:生活費が足りない・家賃が払えないをアパートローンでは間違ってますよ!

意味ある意地ならいいのでは?銀行も検討してもよかったかも

主婦でもパートなり、専業なり、はたまた事業をやっていたりと幅広いですがレディース専用って実はあまりメリットが無い気がするのは匠ちゃんだけではない気がします。
レディースローンって結局普通のサービスと何ら変わりませんので、あと専業主婦とかだと借りることすらできないですし、銀行の場合は総量規制対象外なので主婦向きであったりします。

主婦の意地ですか・・・確かに意地張りたい時もあるでしょうね。まあ連続的な出費でなければたまに意地を張るのも心の安定でいいんじゃないでしょうか。ママカーストとかえぐいらしいですねえ。見栄の塊の主婦の会にはいったら意地とか大変そうだなあと思います。毎週、毎月馬鹿みたいに高いママ会なんて開いて洋服にも気い使っていったい何のためにこの人達と付き合っているのかしらっていう主婦の方もいると思いますし、お金は自分や家族の為になれば取りあえず消費する意味はあるのかなって。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談