脱サラ失敗した結果は650万円程の借金が残った話

なかちゃんさん / 男性 / 37歳 / 会社員

37歳の独身サラリーマンです。実は6年程前にキャッシングを繰り返した挙句かなり多額の借金を背負いまして、先日ようやく返済が全額完了しましたので今日はその顛末を書こうと思います。6年前にキャッシングを行った理由はすごく単純なんですが、当時私は脱サラを考えてまして友人と共同出資のような感じでお店をやっていたのですが、その運転資金を補填する形でキャッシングをしていたのですが、そのお金がついに回らなくなり破綻というのがキャッシングで多大な借金を背負ってしまった理由です。今思うと資金がショートしだした頃に早めに事業をつぶしてしまっていればその後の苦労もあまり無かったのかも知れませんが、当時は意地というか、面子みたいなものがあり、それが出来ませんでした。

結果650万円程の借金をしっかりと背負ってしまい、返済のめど全く立たずという状況だけが残りました。

返済生活

そこからがかなり厳しい返済生活が始まったのですが、最初の数ヶ月で約20万円弱返済を続けるような生活が破綻しまして、全くどうすることも出来ない状況になってしまったので、直ぐに行政書士さんに相談をさせて頂き、6ヶ月目にはどう考えても返済能力がないということが理屈で理解したので、債務整理を行って頂くことになりました。

結果、元本のみの返済の6年以内で返済というものということ各債券者さんとの交渉がまとまりまして、新たな返済生活がスタートしました。

ただ、当然600万円もの返済ですので、月々に返済自体はそれなりの額でしたし、通常の仕事は普通の会社員ですのでそんなに急に給料が増えるわけでもないですし、借金のことが会社にばれるとそれなりに面倒ですので、月々の給料で確実に返済が出来るように、夕食、昼食関係は出来るだけの節約をしました。特に夜はプロテインだけ済ませると大体200円前後で食事が出来るのでそれで、済ませたりとかなりの節約をしましてがんばって返済を進めました。

途中からライターの副業を始めて月間5万円くらいの副収入を確保したので、返済がある程度楽になりましたが、返済が完全に終わった今振り返ってもかなりの節約生活だったと思います。最初の借金が650万円で、債務整理はしたものの返済に約6年ということで、人生勉強は相当なものをさせていただきましたが、今思うとしなくて良かったならばしない方が良かったなという体験ではありました。ただ、すっかり節約生活が体に馴染んでしまったのでこれからはしばらく貯蓄生活に挑みたいと思います。

脱サラを失敗した男のその後ってこういう気持ちが大事かなと

失敗した事をとやかく言っても未来は無いですし、明日のことを前向きに考えることが何より重要だと思いますが、なかちゃんさんは良い例だな。

なんかね、借金して失敗したっていうと、すべて管理が甘いとか人間として底辺だとか印象を持つ人多いんですけど、対局で判断するのはいけません。なぜ?の事実を見るとこうやって脱サラにチャレンジし一生懸命がんばったという過去があるんだよと。

パワフルでチャレンジ精神が強いですし、借金のコトを悲観的に考えているだけでなく返済するために副業で5万円稼ぐとかすごい事だと思いますし、良く言うのは、背負った分だけプレッシャーかかって仕事ができるとかいいますがある意味それと同じことなのかもですね。もちろん債務整理はしないことにこしたことはないんですが本当にがんばってほしいなあと思いました。

目的で選ぶ
目的カテゴリー選ぶ

キャッシングQ&A

キャッシング体験談